食事の大切さ!ダイエットしたい人こそ食べて

banner

食後にウォーキングをするという方法もあります

有酸素運動に適した時間帯は、空腹時と言われています。空腹時が脂肪燃焼効果があるからです。
しかし、食事前にウォーキングをすると、ついつい油断して食べ過ぎてしまう結果になることもあります。
少々歩いたぐらいで油断はしてはいけませんが、これも仕方ないのかもしれませんね。
ですから、食後にウォーキングをするという方法もありますよ。食べた量によって、ウォーキングの距離や時間を調整するのもいいでしょう。
たくさん食べたなら、それだけ長い時間歩くのです。歩く時間がないときは、食事を少なめにする努力をしましょう。
とはいえ、食後すぐに運動をするのはよくないです。胃に血液が集中しているので、食後30分はあけるようにしましょうね。
できれば、ウォーキングは朝にすることがおすすめです。ダイエットが目的のウォーキングであれば、スポーツのウォーキングになるので、夜にはおすすめできません。
女性であれば、安全面もそうですし、夜に運動をすると寝付けなくなりますからね。
ですから朝にウォーキングをすることがおすすめです。
朝にウォーキングをすることで一日中、代謝が高くなる状態になりますからね。
ダイエット中は朝から運動をするといいですよ。

Copyright(c) 2014 食事の大切さ!ダイエットしたい人こそ食べて All Rights Reserved.